芸能人やモデルのような目元になりたいけど、涙袋の整形ってどこがおすすめ?

 

このサイトでは、注射だけでできて、腫れにくい涙袋整形が大宮でできる美容クリニックを5院紹介しています。

 

他にも涙袋についてこんな内容で紹介しています。

 

  • 日帰りでできる涙袋のプチ整形
  • 大宮で涙袋整形がおすすめのクリニック5選
  • 涙袋整形の種類

 

 

 

日帰りでできる涙袋のプチ整形


出典:高須クリニック

 

主流となっている涙袋整形はヒアルロン酸注入です。

 

注射だけで手軽にできるので人気の高い施術となっています。

 

ヒアルロン酸注入

 

涙袋をぷっくりさせたいところに極細針でヒアルロン酸を注入して涙袋をつくります。

 


出典:東京美容外科

 

痛み

 

痛みは注射針を刺す時にチクっとする痛みを伴いますが、我慢できる程度の痛みです。

 

痛みに弱い人は麻酔をしたり、麻酔入りのヒアルロン酸を注入することも可能です。

 

ダウンタイム

 

ヒアルロン酸は人の体内に元々あるもので副作用やアレルギー反応が少ないとされています。

 

施術は5〜10分程度の短時間で受けられ、ダウンタイムも殆どなく、術後すぐ普段通りに生活ができます。

 

稀に腫れや内出血が見られますがメイクで隠せる程度で、3日〜1週間くらいで落ち着いてくるでしょう。

 

効果と持続期間

 

即効性があるので注入してすぐ効果を実感することができます。

 

しかし、ヒアルロン酸は3ヶ月〜半年くらいで体内に吸収されてなくなってしまいます。

 

ヒアルロン酸の種類や注入する部位、体質などによって持続する期間が違います。

 

1回の注入する量

 

ヒアルロン酸の量は平均両目で0.2〜0.4tです。

 

ヒアルロン酸を入れ過ぎてしまうと異物感に見えてしまい、不自然になってしまいます。

 

大きな涙袋が理想的でも、目の大きさに合った涙袋が良いでしょう。

 

メリットとデメリット

 

メリット

  • 短時間で受けられる
  • すぐに効果を実感できる
  • 痛みやダウンタイムが少ない
  • 施術料金がリーズナブル

 

デメリット

  • 元に戻ってしまう
  • 稀に内出血する

 

大宮で涙袋整形がおすすめのクリニック5選

湘南美容クリニック

大宮で涙袋整形がおすすめの美容クリニック|料金やメリットも詳しく解説

 

湘南美容クリニックでは2種類のヒアルロン酸から選べ、そのうちビタールライトという安いヒアルロン酸は0.3ccから購入できるので無駄がありません。

 

1ccの方が割安なので、もし余った場合は唇や気になるしわに入れることもできるので安心です。

 

元々痛みの少ない針ですが、内出血が心配な方は出血しにくい針を選ぶこともできますよ。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 0.3t 18,000円〜

 

湘南美容クリニック 大宮東口院

さいたま市大宮区大門町2-22-1 TAiGAビル3階

 

アクセス
「大宮駅」東口から徒歩3分

 

診療時間
10:00〜19:00

 

電話番号
0120-5489-97

 

 

 

 

 

 

品川美容外科

大宮で涙袋整形がおすすめの美容クリニック|料金やメリットも詳しく解説

 

品川美容外科ではたくさんの種類のヒアルロン酸を取り扱ってますが、涙袋に適した4種類のうちから選びます。

 

値段が高いほど持ちは良くなりますが、安いヒアルロン酸のレスチレンでも約6ヵ月なので十分ですね。

 

当日入会できるBMC会員なら色んな美容メニューが20%OFFになるので、さらにお得ですよ。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 片側 41,660円〜

 

品川美容外科 大宮院

さいたま市大宮区桜木町2-1-1 アルシェ8F

 

アクセス
JR「大宮駅」西口から徒歩約1分

 

診療時間
10:00〜19:00

 

電話番号
0120-355-980

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

大宮で涙袋整形がおすすめの美容クリニック|料金やメリットも詳しく解説

 

聖心美容クリニックのヒアルロン酸は高品質で有名なアラガン社製のものを使用、3種類の中から選べます。

 

同日中なら1本30,000円〜35,000円で注入できますので、涙袋以外のしわや唇にも使いたい人にはおすすめです。

 

ISO認証取得の超清潔クリニックなので、キレイ好きの方もどうぞ!

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1cc 65,000円〜

 

聖心美容クリニック 大宮院

さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F

 

アクセス
「大宮駅」から徒歩5分

 

診療時間
10:00〜19:00

 

電話番号
0120-509-905

 

 

 

 

 

 

大宮中央クリニック

大宮で涙袋整形がおすすめの美容クリニック|料金やメリットも詳しく解説

 

大宮中央クリニックでは0.1ccからヒアルロン酸を購入できるので、控えめな量から様子を見たい場合にはおすすめです。

 

使用しているヒアルロン酸は麻酔入りなので、注射の時の痛みが少ないのが特徴。

 

持続期間の目安は6ヵ月〜1年です。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.1cc 9,800円

1cc 89,000円

 

大宮中央クリニック

さいたま市大宮区宮町1-5 大宮銀座ビル4F

 

アクセス
「大宮駅」東口から徒歩2分

 

診療時間
9:30〜20:00

 

電話番号
女性:0120-077-645
男性:0120-333-528

 

 

 

 

 

 

城本クリニック

大宮で涙袋整形がおすすめの美容クリニック|料金やメリットも詳しく解説

 

城本クリニックも0.1ccからヒアルロン酸の購入ができるので、控えめに涙袋を大きくしたい場合はいいですね。

 

また、半永久的な効果をお望みの方には、城本クリニックでは涙袋の外科的施術もうけることができますよ。

 

涙袋整形の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.1cc 12,000円

 

城本クリニック 大宮院

さいたま市大宮区仲町2-26 富士ソフトビル3-B

 

アクセス
大宮駅新幹線口より徒歩2分

 

診療時間
10:00〜19:00

 

電話番号
0120-107-929

 

 

 

 

涙袋整形の種類

涙袋整形はヒアルロン酸以外に他3種類の施術方法があります。
それぞれ特徴を見ていきましょう。

 

脂肪注入


出典:ヴェリテクリニック

 

局所麻酔をし、自分の余分な脂肪を採取して良質な脂肪だけを涙袋に注入する方法です。

 

太ももやお腹などの痩せたい部分から脂肪吸引することで涙袋整形と同時に部分痩せができます。

 

しかし、脂肪吸引した部分と涙袋部分の2ヶ所にダウンタイムがあります。

 

特に脂肪吸引した部分は内出血やむくみなど数週間続くため、施術後に吸引した部分を圧迫します。

 

涙袋には腫れや内出血を伴う場合がありますが、1週間前後で引いていくでしょう。

 

注入した脂肪は定着するのに3ヶ月程かかりますが、1度定着すると半永久的に涙袋を維持することが可能です。

 

 

プロテーゼ挿入

麻酔をして涙袋の両サイドをメスで切開して、プロテーゼを挿入して涙袋をつくる方法です。

 

涙袋専用のソフトシリコンを使用するのでくっきりしているにも関わらず、自然な涙袋が得られます。

 

術後から大きな腫れと内出血が伴い、ダウンタイムは数週間続きます。

 

また、切開した部分を縫合するため、1週間くらい下まぶたに糸がついた状態です。

 

ヒアルロン酸では物足りない人はプロテーゼ挿入する人が多く、半永久的に維持することもできます。

 

しかし、医師の技術力が重要のため、高額で受けられるクリニックが限られています。

 

 

外科的治療法

下まつげの下を目尻まで大きく切開して筋肉を目尻で引っ張り、目袋の余分な脂肪を切除して涙袋をつくる方法です。

 

同時に下まつげ際部分の皮膚と筋肉の中に、自分の脂肪などを移植することでより涙袋を強調することができます。

 

しかし、術後から激しい痛みと大きな腫れ、内出血が数週間続き、下まぶたに1週間程度糸がついた状態になります。

 

また、仕上がりの大きさや形などの微調整は難易度が高く、受けられるクリニックが限られています。

 

施術料金も高額になってしまいますが、1度受ければ半永久的に涙袋が持続するとされています。